製麺のこだわり prejudice

充実のラインナップでお待ちしております。

現在、製麺工場では国内産小麦を含む25種類の小麦粉を使用。

ベース生地も博多麺などの低加水生地からつけ麺などの多加水生地まで30種類ほどあり、
切刃(太さ)・ちぢれ加工別に200種類以上の麺を製造しております。(平成28年8月現在)

きっとお探しの麺が林製麺にはあります。

お客様の声に柔軟に対応出来る体制

お客様の声に柔軟に対応出来る体制

実は、弊社定番商品のいくつかはラーメン店・中華料理店のみなさまのご意見・ご要望をもとに試行錯誤し作り上げたものです。オリジナル麺も小ロットから対応いたします。弊社工場技術者が、みなさまとご一緒に「理想の麺」を作りあげてまいります。

日々変化して行く麺料理

近年のまぜそば・油そばブームや自家製麺導入店の流れ。また、麺の主原料である小麦は国内では作付け品種が大きく変わろうとしています。
弊社では製粉会社とも連携し、
定番商品力の強化、新種小麦による新たなる麺開発に勤しんでいます。

日々変化して行く麺料理
納得のサービス内容

納得のサービス内容

ご新規、業種転換、お客様の開店準備にもご協力いたします。また、学園祭、子供会、各種イベント、何でもご相談ください。
麺を作る、届ける以外のサービスにも妥協しない姿勢で取り組んでいます。(対応連絡先・時間明記)

プロのアドバイスによる指導

弊社は麺を作るだけでなく、技術指導も行います。
「今の麺を自家製麺にしたい」
そんなご要望にもお応えし、小麦の配合から麺にするまで丁寧な指導でお手伝います。

プロのアドバイスによる指導

業界パイオニアとしての信頼と実績

弊社はお客様の安心・安全を第一に考え、また均質な美味しい麺作りの為、製麺工場の作業工程ごとに計測器や目視による
独自のチェック項目を設け、厳しい品質管理と衛生管理を行っています。

例えば、製麺の要となるミキシング工程においては、季節ごとの小麦粉の状態に合わせ、生地への加水量・温度・ミキシング時間をわずかに変えることで、より安定した麺をご提供いたしております。

切出し工程に置いても、最新鋭の製麺機器を3ライン(H28年8月現在)用いて、
1日に何万食もの麺を安定して生産できる環境を整えています。 ※お客様へのお願い…麺は「生もの」です。美味しさを長持ちさせる為に麺の保管は冷蔵庫(10℃)でお願いいたします。

林製麺メンブログ
PAGE TOP